山口県光市で母子殺害事件


読売新聞

 山口県光市で母子を無残に殺害した事件ですが、死刑廃止の弁護団が29人付きました、この件で「死刑制度」についてよく考えさせられます。
 日本では、80%強が死刑を指示しており、その内の50%強が死刑は犯罪抑止に有効であり、殺人に対する正しい処罰と考えています。

 私も、この件に関してもそうですが、被害者遺族の心情を考えれば「死刑制 度」はあって然るべきだと思います。しかし、世界の死刑制度を鑑みると、先進国で死刑制度があるのはアメリカと日本だけで、EU加盟国は「犯罪抑止として 効果を持たない」として死刑制度を廃止しています。この様な事をから文明が発展して行くにつれ、死刑制度も廃止の方向へ進んで行くのが妥当なのかと考えま す。


お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ