東京の探偵が行う所在調査について


東京で人探し

東京で人探し
人探しのことを所在調査と言います。
東京で人探しをしている人は、探偵に所在調査を依頼してみてはいかがでしょうか。
生き別れた子どもや家出した子どもの所在、昔お世話になった人の住所、駆け落ちした配偶者の居場所、お金を貸した相手の居場所、認知症の症状によって徘徊したおばあちゃんなど様々なケースがあります。
身内だけではなく、ネットで知り合った人に会いたい場合や、街で気になった人の所在調査も可能です。
しかし、探偵は犯罪に繋がる危険性のある所在調査は行いません。
そのため、犯罪に繋がる恐れがある所在調査は、どれだけお金を支払っても探偵は行ってくれることはないでしょう。
犯罪に繋がる所在調査とは、ストーカーや芸能人などの自宅を知りたいなどです。
所在調査を探偵に依頼する人の中には、嘘の理由を言う人もいます。
その際、探偵は悪質なことに使われるかどうかを見分けることができます。

探偵の所在調査とは

探偵の所在調査とは

東京の探偵が所在調査を行うとき、データ調査が主になります。
インターネットが普及したことにより、企業や公的機関から多くの情報を割り出すことができるのです。
また、探偵事務所が独自に持っているデータベースを活用することもあります。
様々な情報を繋いで、所在調査を行っていくのが一般的です。
データ調査以外には、関係者から所在が判明することがあります。
まずは、関係者をピックアップして尾行し、張り込みを行い、間接的に所在を迫っていく方法です。
近年では、警察犬が所在調査で活躍することがあります。
人間よりも嗅覚が優れているので、山やレジャー先での迷子など、ある程度居場所が特定できる場合に活躍するのです。
東京で人探しをしている人の中には、情報が少なく、諦めかけている人もいるのではないでしょうか。
探偵であれば、どんなに少ない情報でも人探しをします。
名前や性別、国籍、婚姻状況、年齢、生年月日、出身地など基本的な情報でも、重要な場合があるのです。
少しの情報量でも重要な情報が含まれていることもあるため、探偵に依頼してみてはいかがでしょうか。

コラム一覧


お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ